アドプロ
ADVANCE・Pro
ONLINE TUNING PARTS SHOP

メール アイコン お問合せはこちら

アドバンス・プロ チューニングパーツのことならおまかせください。
エンジン関連
ヘッド関連
マフラー
パーツ・補修ピストン
足回り関連
ブレーキセレクション
駆動系パーツ
吸気関連パーツ
電装・アクセサリー
ご注文に際し
メール アイコン  ご注文はこちらへ
メール アイコン  お問合せはこちら
オンライン2号店
FC2ショッピングカート
 PCX125 150 大口径120mm 
角度14、5度 ドライブフェイス

PCX125 大口径120mm 角度14,5度 ドライブフェース
送料は¥500+税です。
品番 DF−PCX05 メール アイコン ご注文はこちらへ メール アイコンお問合せはこちら
価格 ¥2,500+税

適合車種
ホンダ PCX125・PCX150に適合致します。

商品仕様
口径120mm・フェイス角度14.5度
チューニングドライブフェイスになります。

仕様   口径: 120mm
フェイス角度 14.5度

商品説明
PCXの純正駆動系セットの方向性は、
フェイス角度を15度と寝し、
重たいローラー重量にて早くフェイスタッチする様
プーリーのローラーガイドが非常に短くセットされています。

純正セットでは80km/hからは
フェイスタッチ後なので
ダイレクトに伸びていきますが、
50km/h付近の街乗りにて多用する速度域にて、
非常に大きな変速の谷が発生してしまいます。

この80kmにてフェイスタッチする部分と、
変速の大きな谷をこのチューニングフェイスと
ローラー重量にてセッティングする事により、
軽減する事が出来ます。

純正15度から14.5度へ、
フェイス角度を変更するチューニング方法

1:チューニングを施したエンジン等をセッティングすると
エンジントルク・パワーが勝ってしまい
ローラー重量を重たくしても
駆動系に負荷をかける事が出来ず
変速回転が上がってしまう場合、
フェイス等の角度等を立たせて
負荷をかける事により
セッティング範囲に入れてくる事が出来る様になります。

2:ベルトを同じ高さまで変速させた場合、
変速スピードを速くさせる事が出来る為、
中間変速域内において、
純正ファイナルギヤにて
ハイギヤ効果を得る事が出来ます。

3:14.5度は、ピンボスシム等により
ベルトの落とし込みをした場合などに起こる
最高速ダウンを0.5度にて回復させる使用方法もあります。

PCXはローラー重量の変更だけでは、
中々ベストなセットは出し難いので、
フェイス角度等を変更して
自分の狙う方向性にセットしてください。

駆動系は、
エンジン性能を引き出す上で非常に重要な部分です。

ローラー・シム・プーリー・フェイス・
センタースプリング硬度など
セッティングパーツを駆使して
セッティングする事により、
非常にパフォーマンスアップできます。

トータルバランスを考えセッティングする事により
ワンランクもツーランクも上の車両に
迫る事が出来る様になります。
直線上に配置